HOME

トップページ

コンサルティング企画情報

Dr.Koichiroプロフィール

Dr.Koichiroはどう違うか?

イントロダクション

必ず一度はお読みください

最初にお読みください

ゴルフIQテスト

何をレッスンに求めるべきか?

コンサルティング要綱(pdf)

コンサルティング情報

新着情報

Dr.Koichiroのゴルフの考え方

練習をもっと真剣に考えよう

ゴルフクラブを真剣に考えよう

イップス関連

Watch Me On Youtube

Facebook

お問い合わせ

これだけはお読みください

読み物リスト

トピックのリクエスト

著作権について

Dr.Koichiroのコンサルティングには様々な種類が有ります


あるモデル・プロゴルファーのスウィング時の形を模倣することを強制するものではありません。

ゴルフの全体像を総合的に考慮し、科学的に人間がゴルフをプレーするにはこうするべきという理論に基づいたコンサルティングです。

もちろん人間が何かを行うときに不可欠な脳の機能に始まり、心理的側面、物理的側面を考慮し、あなたの習得過程に最初から組み込んで行きます。

まずは上手く当たることで喜んでいただくとか、何発も打った結果真っ直ぐ飛んだことへの価値観を持っていただくことなどはしません。なぜならそれらはあなたの後々の上達にとって最悪な要素だからなのです。

「ウマい話」で釣るようなことは一切せず、ひたすら正しいことをあなた自身が正しくできる道筋を作るのです。

正しい事が何であるかを理解し、その正しさをあなた自身が認識し、いつでも意図的にコントロールできるようになることに重きを置いて行います。

巷に溢れるレッスンのような、レッスン書を読めば得られる情報の受け売りを押し付け、形を作ることにフォーカスをするのではなく、人間の能力を最大限に活用することを目的として、あなた自身の持つバックグラウンドや感性に合わせた正しい方法を作り出し、あなた自身が正しいことを正しく認識し、一打に対してあなた自身で正しいパフォーマンスを引き出すために必要な考え方、フォーカスの持ち方などをお伝えいたします。


練習場でのレギュラースケジュールで実施しているものには、個別とグループコンサルティングが有ります。
個別コンサルティングは1時間単位のマンツーマンスタイルで、練習場の打席を使って行いますが、単に打ち続けるのではなく、かなりの時間を対話に費やし、きちんと意思の疎通を行い、何を、どういう意図をもって、どうやって何を感じて行うのかをきちんと理解したうえで、正しいことを正しいと認識できることを促し、正しい動きのコーディネーションのかなめである、脳と神経系のシステムの構築を目指します。

トーナメントプロでもそんな無謀なチョイスはしないということを、アマチュアーゴルファーの方のラウンドでは頻繁に目にします。技能不足によるミスショットよりも、実際には核状況に対する正しい判断ができていないことによるミスショットの方が多いのではないかと感じるくらいです。

千葉県の森永高滝カントリー倶楽部のエキストラホールを使用し、ラウンドで対峙する様々な状況への対応方法、状況判断の基となる、できることとできないことの判断基準を作り、適切なショットチョイスを可能とする事を目的とするコンサルティングです。また、実際のコース環境での傾斜地でのショット、ショート・ゲームの腕を磨くにも最適の場所です。

位置づけとしては、レンジコンサルティングとラウンドコンサルティングの架け橋となるもので、動きそのものよりも、状況判断及び決断したことをその場に応じて実行する能力を高めることにフォーカスを置いたいます。

アマチュアーゴルファーにとっては、通常体験できないような恵まれた練習環境における、極めて貴重な練習、コンサルティング体験になること間違い無しです。

練習場でできている事をコースでコンスタントに発揮するということは、易しいことではありません。特にこれまでのプレー・スタイルが確固たるものとして存在しているゴルファーにとっては、練習場で動きを替える事ができても、ラウンドで発揮できない事が少なくありません。コース攻略も含めて、正しい動きを正しくラウンドで引き出せるようになる事を主な目的とした、そして、本番でもできる自分を認識していただく事を目的としたレッスンです。

また、あなた自身では練習場と同じように実行しているつもりでも、実際のラウンドではできていない要素が存在する場合も少なくありません。そのギャップを作り出している原因を(動きのどこが違うなどという表面上のことではなく、考え方やプロセスの方法、そしてそのときに何を意識して行うのかなど、実際に問題を引き起こしている原因です)指摘しレンジコンサルティングで更に修正をするためにも効果的なコンサルティングです。

また、普段レンジコンサルティングをお受けになっていらっしゃる方にとって、レンジコンサルティングにフィードバックして練習のフォーカスをより効果的に構築するためにも有効なフォーマットです。

宿泊を伴った、レンジコンサルティング、ショート・ゲーム、ラウンドコンサルティング、座談会などのパッケージです。
最大で2組8名までご対応可能です。

個々人、個々のグループのご要望にお答えして様々なレッスンやコンサルティングをアレンジするものです。定期的に開催されているレッスン会場にお越しになれない方や、ロケーションやスケジュール的に特別なご対応をお望みの方のためのレッスンです。日本全国、海外での開催に関してもご対応可能です。

ゴルフの理論、体の動きと、脳の機能の関係、ゴルフの物理など、既存のレッスンでは殆ど言及されなかった、或いは、誤って説明されていた事柄を、座学を通じて説明いたします。これまでのゴルフ・レッスンが如何に間違っていたか、そしてどれだけゴルフに関して無駄にしてきたかをご納得いただけると考えています。

また、この先ゴルファーがゴルファー自身で何を考え何を実行してゆくのか。そして巷に溢れる多くのゴルフレッスンの情報の中から有益なものを如何に選択し、有害なものを排除するための判断基準の確立の仕方など、様々なトピックに関しての講演が可能です。

Dr.コーイチローの講演会のスタイルは、一方的に講演をするだけでなく、質疑応答の時間をしっかり設定し、皆さんの様々な質問にお答えしながら関連したトピックへと発展させることで、単に受身として知るだけでなく、正しく考える方法もお伝えする事が可能です。

コンサルティングに関するご質問、ご相談がおありの方はメールにて御連絡をお願い致します。

© Copyright Koichiro Fujimoto, Ph.D. 2000-2015. All rights reserved.